宅配業者
デジタル宅配ボックスSDGs&DXPROJECT
月におよそ31万個もの宅配便が
「再配達」で届く日本。
これらがもたらす社会的損失は
気候変動・インフラ・労働環境と広範囲におよび
多くのSDGsを課題としています。

かつてないほど「非対面受取」が注目される今
日本宅配システムは、コンピューター式宅配ボックスを
「デジタル宅配ボックス」と名付け、
グリーンであんしん確実な宅配を
世の中のスタンダードにするべく
本プロジェクトをスタートしました。
受け取り女性
   

 プロジェクト第1弾として、オフィスビルへの拡販および郵便ポスト一体型宅配ボックス monocompo office(モノコンポ オフィス)の販売を開始。テレワークが主流となり専任スタッフの固定出社が難しくなった今、履歴管理やICカードと連携した解錠システムによって高いセキュリティを保ちながら宅配便の受取・発送を行います。 既存のオフィスや各フロアへはコンパクトなコンシェルジュボックス(宅配ボックスのみ)の設置も可能です。 「SDGs8:働きがいも経済成長も」達成のため、オフィスワーカーの受取発送業務にかける負担を軽減させることで、働きやすい環境づくりをデジタル宅配ボックスがサポートします。
monocompo office 製品ページへ
プレスリリースへ

 マンション内覧会の宅配ボックス操作説明および取扱説明書をデジタル化する「JDS Presentation System」をスタート。「JDS Presentation System」は、これまでマンション内覧会の現地スタッフが対面で行っていた操作説明を、デジタルサイネージに置き換え非対面で実施するサービスです。 再生される動画では、日本宅配システムスタッフが実際に設置された宅配ボックスを操作し説明を行っています。新型コロナウイルスの流行を受け「非対面でも十分な操作説明を行う」というコンセプトで開発を行い、2020年12月全国のマンション内覧会にて順次実施となりました。入居後には、物件専用の取扱説明書および動画をPC・スマホからいつでも閲覧可能です。物件専用コンテンツのため、宅配ボックスの品番を確認し探す等の作業なく視聴いただけます。
プレスリリースへ

 全国各地からアクセスできるリモート見学型ショールーム「デジタル宅配ボックスプラザ」をオープン。「デジタル宅配ボックスプラザ」は、日本宅配システムスタッフがリアルタイムでご案内するリモート見学型のショールームです。製品のリアルな質感や便利な機能を実際のショールームに近いかたちで体験いただけます。 外観だけでなく受け渡し一連の動作や音声ガイダンスを視聴いただけることが特徴です。デジタル宅配ボックスは、これまで首都圏を中心に販売を行ってまいりましたが、リモート見学型ショールームの誕生をきっかけに、北海道から沖縄まで全国の住宅・オフィスへの導入サポートを強化しました。 遠隔地から同時に複数名で見学いただくことも可能となりました。
「デジタル宅配ボックスプラザ」予約ページへ
プレスリリースへ

 宅配ボックスづくりにおけるリユース、リデュース、リサイクル(3R)の取り組みを開始。日本宅配システムは創業以来、デジタル宅配ボックスの設計・製造・組立・設置・メンテナンスを自社およびグループ会社の技術者によって行い、この自社一貫体制は、
「リユース」・・・消耗部以外を再利用する
「リデュース」・・・廃棄量を削減する
「リサイクル」・・・回収製品を分解し再資源化する
の3Rを可能にします。これらの取り組みを強化することで、昨今重要課題となっている生産工程のCO2排出量の算出・提示に応えると共に、その低減を実現します。「SDGs12:つくる責任つかう責任」達成のため、独自のグリーンサプライチェーンによってすべてのスコープへ貢献し脱炭素社会の構築に寄与することが日本宅配システムの使命と考えております。
プレスリリースへ

 宅配業者を認証しオートロックを解錠する「宅配入館システム」の販売を開始。「宅配入館システム」は、戸別宅配ボックスへ配達する宅配業者を認証しオートロック内への入館を許可するシステムです。オートロック付近の専用タッチパネルを宅配業者が操作することで認証を行います。これまでオートロック外への設置が多かったデジタル宅配ボックスが、オートロック内の各戸・各階へも設置されていくことで、自宅玄関に近い場所で受け取れる居住者の利便性を向上しながら、ラストワンマイルの効率化を目指します。
 EC市場拡大の加速により日本の宅配個数は増加を続け、「共有の宅配ボックスが埋まっていて使用できない」という声が多くなりました。同システムはこの問題解決をコンセプトに開発を行い、世帯あたりの宅配ボックス数を増やすことで「SDGs11:住み続けられるまちづくりを」の達成にも取り組みます。
プレスリリースへ

ESGをみる
デジタル宅配ボックスをみる
※国土交通省HP「宅配便の再配達率は約11.4%~令和2年10月の調査結果を公表~」より